TEL 0859-42-2171 FAX 0859-42-2172 年中無休/9:30〜17:00(入館受付 16:30まで)

見どころガイド

水木しげる記念館 玄関
水木しげる記念館に入ると、まずは水木先生と鬼太郎が皆様をお出迎え。
「よー来てごしなった」という水木先生の境弁が今にも聞こえてきそうです。


入り口を抜けるとまずは2階へ

水木しげる漫画ワールド

水木しげる記念館 水木しげるワールド
見どころ 1

水木先生の漫画作品を一同に紹介。漫画本を開いて見るような展示です。
珍しい作品が多く、解説情報も盛り沢山。


見どころ2
「漫画家」でありながら「冒険家」でもある水木先生について紹介。
これまでの冒険旅行写真を展示するほか、愛用の「旅行トランク」で旅に出かける先生の超絶梱包術も解説。
そのほかにも、これまで旅先で集めた現地のお面等の展示など、「冒険家のなかの冒険家、水木しげる」がここに伺われます。

見どころ3
貸本屋時代からの貴重な漫画雑誌等の展示の他、閲覧出来る漫画の本棚を設置、水木作品がずらりと勢ぞろい!
ここに来れば、水木先生の作品を心ゆくまで堪能できること間違いなし。
1日居ても飽きないかも…。

そして1階、水木ギャラリーへ
原画と壁画を設置。水木作品に触れるにはまずはここから。

ねぼけ人生の間

水木しげる記念館 ねぼけ人生の間
見どころ
入口では水木先生の肖像写真大パネルや手形を展示。
先生の奥様、布枝さんが声がかけられなかったほどの気迫と集中力で漫画を描き続けた水木先生。それを象徴するインク染みが付いた先生のシャツを展示。
「水木しげる」の原点がここにあります。

妖怪ひろば

見どころ1
日本各地に伝わる代表的な妖怪を全都道府県からひとつずつ集めました。
あなたの住んでいるところには、はたしてどんな妖怪が棲んでいるでしょうか?
探してみてください。

見どころ2
水木しげる先生や漫画にちりばめられた語録のギャラリー。
先生ならではのユーモアな迷言(?)から、心惹かれる名言の数々。
辛いときや悲しいときは、この水木語録で元気が出ること間違いなし。

企画展示『アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」展』

見どころ
2018年、「ゲゲゲの鬼太郎」はアニメ化50周年。
企画展示室ではアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の第1作から、2018年の最新作(第6作)までを紹介。モニターでは各シリーズのアニメとともにオープニングとエンディングのテーマ曲が流れます。時代を映し出すアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の変遷。
あなたが観ていた鬼太郎はどれ?
水木しげる記念館
〒684-0025 鳥取県境港市本町5番地(本町アーケード通り)
TEL 0859-42-2171 FAX 0859-42-2172 年中無休/9:30〜17:00(入館受付 16:30まで)
△ PAGE TOP