閉じる

水木しげる記念館のあゆみ

水木しげる記念館外観

1993年(平成5年)

水木しげるロードオープン

JR境線にラッピング車両「鬼太郎列車」も運行を開始する

2003年(平成15年) 3月8日 水木しげる先生の誕生日に合わせ、
水木しげる記念館オープン
2004年(平成16年) 水木しげる記念館友の会発足
2005年(平成17年) 水木しげる記念館 入館者数50万人達成
2006年(平成18年) 水木しげる記念館前に
120体目の銅像「山高帽姿の水木先生」新設
2007年(平成19年) 11月、開館から4年8か月で
入館者数100万人達成
2008年(平成20年) 中庭に陶器製の「鬼太郎」「ねこ娘」など数体の銅像を新設
年間入館者数が30万人を超える
2010年(平成22年) 入館者数200万人達成
2012年(平成24年) 3月8日水木しげる記念館リニューアル
入館者数250万人達成
2013年(平成25年) 水木しげる記念館開館10周年
2014年(平成26年) 初のオリジナルカレンダー発売開始
入館者数300万人達成
2015年(平成27年) 園山俊二と初コラボ「ギャートルズとゲゲゲ展」開催
水木しげる先生ご逝去(11月30日)
前庭のライトアップ開始
2017年(平成29年) 水木しげるロードリニューアル工事本格着工
入館者数350万人達成
2018年(平成30年)

水木しげる漫画家デビュー60周年

「ゲゲゲの鬼太郎」アニメ化50周年
水木しげる記念館開館15周年
テレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期シリーズ放送開始
水木しげる記念館15周年記念展示一部リニューアル。企画展示『アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」展』開催
中庭ライトアップリニューアル
水木しげるロードリーニューアルオープン・夜間ライトアップ始まる
JR境線・鬼太郎列車、全6種車両リニューアル

2019年(令和1年) 入館者数400万人達成
上へ戻る