TEL 0859-42-2171 FAX 0859-42-2172 年中無休/9:30〜17:00(入館受付 16:30まで)

みなと祭の目玉!


今年の梅雨入りは例年より早く、梅雨明けも早かったので、天候に不安はありませんでした。
7月21日の日曜日。
青空のもと、第68回『みなと祭』が始まりました。
境水道では、大漁旗を風になびかせて、勇壮な漁船軍団の「海上パレード」が繰り広げられ。
水木しげるロードでは、「踊り・みこしパレード」で、それぞれの演技が個性豊かに披露され。
大港神社での大漁祈願祭でマグロが奉納されたあと、記念館前庭で「マグロ解体ショー」の始まりです。

記念館前では、「踊り・みこしパレード」の出番を待つ出演者や「マグロ解体ショー」を待つギャラリーや、解体ショーのあとマグロの切り身がもらえるジャンケン大会に参加する行列の人々で埋め尽くされています。

今回の主人公はこの本マグロ!
今や知る人ぞ知る境港産の本マグロです!!
(注:黄色いマグロではありません。テントの屋根の色が移り込んでいるだけ)
なんと目方(重さ)は57キロ!大人ひとりに匹敵!!
いい頃合いに寝かされて、味は申し分ありません!
さあ、解体ショーの始まりです。
尾と頭が落とされ、このとおり。
かまトロは絶品だそうです。
体もさばかれ、赤身が並んでいきます。
うっまそー!!

そして、待ちに待ったジャンケン大会の始まりです。
鬼太郎との勝負に勝ったら、マグロがもらえるのです♪
「最初はグ~~」

ありゃりゃ・・・
今年の鬼太郎は、ジャンケンがちょっと苦手!?
どんどんお客さまの手にマグロが渡っていきます。
が、しかし。
最後の2箱になったところで・・・粘りました!鬼太郎!!
ちょっとじらせたけど、無事50人のお手元に渡っていきました。
ジャンケンまでたどり着かなかった方、ごめんなさい。
負けてしまった方も、挑戦できなかった方も、来年のリベンジをお待ちしています☆

そして、『みなと祭』の締めくくりは、最大の目玉である打ち上げ花火大会で幕を閉じたのであります。
もちろん、大輪の花火の下では、あの灯ろうが水面をとうとうと流れていきました。
水木しげる記念館
〒684-0025 鳥取県境港市本町5番地(本町アーケード通り)
TEL 0859-42-2171 FAX 0859-42-2172 年中無休/9:30〜17:00(入館受付 16:30まで)
△ PAGE TOP