TEL 0859-42-2171 FAX 0859-42-2172 年中無休/9:30〜17:00(入館受付 16:30まで)

当記念館について

水木ワールドの集大成!

水木しげる先生 日本を代表する漫画家で妖怪研究家 境港市出身の水木しげる先生とその作品の数々。

平成15年(2003年)、老若男女問わず愛され続けている水木ワールドの集大成として「水木しげるロード」に造られたのが、水木しげる記念館です。

100年の歴史を誇る料亭を改装して作られた館内には、迫力満点の妖怪オブジェやジオラマ、映像が溢れ、重厚な雰囲気とともに水木ワールドの魅力を満喫できるようになっています。

水木しげる記念館のあゆみ

1993年(平成5年) 水木しげるロードオープン 当初は銅像23体でのオープンであった。
同じ年、JR境線にラッピング車両「鬼太郎列車」も運行を開始する
2003年(平成15年) 3月8日 水木しげる先生の誕生日に合わせ、
水木しげる記念館オープン
2005年(平成17年) 水木しげる記念館 入館者数が50万人を突破する
2006年(平成18年) 水木しげる記念館前に
120体目の銅像「山高帽姿の水木先生」新設
2007年(平成19年) 11月、開館から4年8か月で
入館者数が100万人を突破する
2008年(平成20年) 中庭に陶器製の「鬼太郎」「ねこ娘」など数体の銅像を新設
年間入館者数が30万8058人を超える
2010年(平成22年) 開館以来の入館者数が200万人を突破する
2012年(平成24年) 3月8日水木しげる記念館リニューアル
入館者数が250万人を突破する
2013年(平成25年) 水木しげる記念館開館10周年
2014年(平成26年) 妖怪お休み処「砂かけ屋水」オープン
木しげる記念館友の会・発足10周年
初のオリジナルカレンダー発売開始
入館者300万人達成
2015年(平成27年) 園山俊二と初コラボ「ギャートルズとゲゲゲ展」開催
水木しげる先生ご逝去(11月30日)
「水木しげる妖怪トリックアート展」始まる
前庭のライトアップ開始
2016年(平成28年) 「水木しげる妖怪トリックアート展」第2弾始まる
2017年(平成29年)
水木しげるロードリニューアル工事本格着工
入館者350万人達成
2018年(平成30年) 「ゲゲゲ鬼太郎」アニメ化50周年
水木しげる記念館開館15周年
テレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6シリーズ放送開始
水木しげる記念館15周年記念展示一部リニューアル。企画展示『アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」展』開催
中庭ライトアップリニューアル
水木しげるロードリーニューアルオープン・夜間ライトアップ始まる
JR境線・鬼太郎列車、全6種車両リニューアル
水木しげる記念館
〒684-0025 鳥取県境港市本町5番地(本町アーケード通り)
TEL 0859-42-2171 FAX 0859-42-2172 年中無休/9:30〜17:00(入館受付 16:30まで)
△ PAGE TOP